PMO業務をコンサルが支援

プロサポは成果にコミットしたPMOで確実にプロジェクトを推進

大手ファーム出身者の推進力がすぐに必要なら
プロサポ

プロサポは大手ファーム出身のコンサルタントに、
テーマや領域を絞ってピンポイントで依頼ができるスポット支援サービスです。
大手ファーム出身者の推進力でプロジェクトリーダーが抱える難易度の高い仕事や
急な業務指示にも丁寧に対応し、業務推進時の課題を解決します。

PROBLEM

このようなお悩みはありませんか?

  • 社員の
    スキル不足
    • 大規模プロジェクトを進めた経験のあるメンバーが少なく、
      複数のステークホルダーが関わるプロジェクトをうまく推進できるか不安である。
  • 細かい雑務
    に追われる
    • 関係者や関係組織が多く、会議体の設定や調整にも時間がかかる。
      プロジェクトリーダーがやるべき仕事が多く手が回らないので、議事録や会議体運営などをプロに任せたい。
  • コンサルは
    高額
    • プロジェクトの推進業務や単純作業を任せられれば十分だが、大手ファームは部分的な依頼ができないので高額になってしまう。
      もっと小回りの効く動きをしてほしい。

SOLUTION

その悩み、プロサポが解決します

プロサポは、大手コンサル出身のコンサルタントが幅広い業務をサポートするコンサルティングサービスです。

  • PMO専門知識のある
    コンサルタントがサポート

    大手ファームにてPMOを専門的に行ってきた優秀なコンサルタントが知見を生かしてサポートします。複数の部署、関係者が絡む複雑なプロジェクトでも、 プロジェクトマネージャーとしてプロジェクトを管理し、ゴール達成に向けた取組を整理します。

  • 必要な箇所だけを
    的確にサポート

    議事録作成や会議体の設計、会議でのファシリテートなど、困っている課題に対するオーダーメイドのサポートが可能です。コンサルタントがファシリテーションを行い、会議における生産性向上を実現します。

  • 少額・短期から
    始められる

    チケット制のため、数十万円/月から利用が可能です。領域を絞って1ヶ月から契約可能なため、短期間で成果物の質を確認いただけます。

REASONS

プロサポは優秀な人材をすぐに使えて、経済的

  • 少額から開始可能なチケット制

    支援内容を絞ることで、数十万円/月から利用可能です。
    予算に合わせてチケットを購入し、その月に使った分だけチケットを消費する明朗会計です。

    予算80%削減
  • ハイレベル人材を面談して選べる

    対応する人材の職歴・専門性を事前に確認し、面談してお選びいただけます。
    幅広い領域で、専門性を持つ優秀な人材を擁しており、質に自信があります。

    コンスタントプール1000人以上
  • 短期間の利用OK・スピード開始

    領域を絞って1ヶ月から契約可能です。
    また、初回商談から最短3日でプロジェクトを開始し、急ぎの用件にも対応します。

    最短翌日開始

WHAT IS PMO

PMOについて主な業務内容をご紹介します

PMOとはプロジェクトマネジメントオフィス(Project Management Office)の略称です。

PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)は、組織内でプロジェクト管理活動を支援し、統合的な視点からプロジェクトの実行を監視・調整する役割を果たす部門またはチームのことを指します。PMO業務は、プロジェクトの計画、予算、リソース管理、品質管理、リスク管理などのプロジェクト管理の活動を補完し、組織全体のプロジェクト実行能力を向上させることを目指します

PMO業務の主な役割

ROLE1

プロジェクト管理プロセスの
策定と標準化

組織内でのプロジェクト管理手法やプロセスを定義し、標準化することで、プロジェクトの一貫性と効率性を向上させます。

ROLE2

プロジェクトの監視と報告

プロジェクトの進捗状況や課題を定期的に監視し、経営陣や関係者に対して報告書やダッシュボードを提供します。

ROLE3

プロジェクトリソースの管理

プロジェクトに必要なリソース(人員、予算、ツールなど)を適切に配分し、プロジェクトの実行をサポートします。

ROLE4

リスク管理と品質管理

プロジェクトのリスクを特定し、適切な対策を講じることで、プロジェクトの成功確率を向上させます。また、品質基準の策定や品質監査を行い、品質の向上に貢献します。

期間が長期にわたるプロジェクトや、開発人月の大きいプロジェクトなど、プロジェクトの規模が大きいほどPMOが果たすべき職務の重要性は高まります。

一方で、PMOの業務はプロジェクトにおける上段の整理から各ミーティングの議事録作成や日程調整まで多岐にわたるため、社内のプロジェクトメンバーのリソース状況次第では全てを十分に実行するのが難しいケースがあります。その場合、社員のリソースはより重要度の高い上段の検討部分に集中させ、マネジメント業務はコンサルティング会社にアウトソースするといった手法がとられることもあります。

CASE

プロサポはメンバーのコア業務への集中とプロジェクトの成功を支援します
多くの企業様にご活用いただいております

大手製薬会社
BtoB販売管理システム及び
BtoCのECシステム刷新支援

ご相談内容

クライアントはマーケティングと販路拡大に伴い、オペレーションとBtoB販売管理システム及びBtoCのECシステム刷新が必要でした。一方で、社内メンバーのリソース及びケーパビリティが不足しているため、現場に寄り添って企画から実行までPJを推進していただきたいとのご相談をいただきました。

課題設定

クライアント側の社内メンバー及びベンダー体制を鑑みた上で、PJをスムーズに推進できる最適なチーム体制を組ませていただきました。具体的に言うと、PJの全体設計と管理を行うPMO、業務側のオペレーション設計担当、システム間データ連携の設計・開発担当、ユーザー受入テストの企画実行担当をそれぞれアサインすることで、PJの要件定義からリリースまで一気通貫に支援することができました。また、進捗・課題・リスク管理を徹底することで、当初スケジュール通りでリリースをすることができました。

ご支援内容

具体的な支援としては、下記の4点を実行しました。

  • 全体PMO(WBSの作成と進捗管理、要件定義会とPMO定例の開催、課題の洗い出しと進捗管理等)
  • オペレーション設計(システムのFit & Gap実施、業務要件一覧作成、業務仕様書作成、業務課題検討)
  • システム設計開発(システム仕様調査、インターフェース設計・仕様書作成等)
  • ユーザー受入テストの企画実行(テスト計画書作成、テストシナリオ作成、テストデータ準備・実行)

大手物流会社
ERP刷新におけるPMO支援

ご相談内容

ERPの刷新にあたり「スケジュール通りの進捗をさせるためのリソースと、要件を正しく設計・反映するための知見を提供してもらいたい」とご相談をいただきました。

課題設定

Unite Partnersでは、大規模なERP刷新にあたっては、マネージャークラスと現場、業務側とシステム側のコミュニケーション不足を解消することが重要と考え、適切な会議体設計とその運営を行いました。また、PJ進捗に応じて出てくるであろう課題を早めに認識し、業務知見を活かしながらその解決に向けた取り組みと段取りを実行することで計画通りの進捗を生むよう取り組んでいます。

ご支援内容

具体的な支援としては、下記の3点を実行しました。

  • PJオーナーとの定例報告及び中長期での見通しディスカッション
  • 業務部門との協議設定と要件定義のブラッシュアップ
  • グローバル拠点とのコミュニケーションを含めた全体PMO

事例について詳しく知りたい方はこちらから

支援事例一覧

MEMBER

Unite Partnersに在籍中のメンバーの一部を紹介します。
下記以外にも大手コンサル出身の優秀な人材が多数在籍しています。

コンサルファーム出身(5年)
コンサルファーム出身(5年)

得意分野

組織改革・ESGの企画・実行・ビジネスPMO

コンサルファーム出身(7年)
コンサルファーム出身(7年)

得意分野

バックオフィスのDX推進・業務設計・システム導入に関する実行・PMO

FLOW

お問い合わせからプロジェクト開始まで迅速に対応いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

FLOW01

お問い合わせ

まずはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
内容を確認の上、1営業日以内に専任コンシェルジュよりご連絡いたします。

FLOW02

ヒアリング

貴社の現状や課題を専任コンシェルジュがヒアリングいたします。

FLOW03

プロ人材のご提案

お客様の課題に最適な候補者を2名ほどご提案。

FLOW03

プロジェクトのご提案

ヒアリングから1週間でご提案。貴社の課題に対して、
最適なプラン・人材・お見積りをご提案いたします。

FLOW04

プロジェクトの開始

契約書の締結をもってプロジェクトを開始します。
課題に対して適切なコンサルタントをアサインします。

QUESTION

よくある質問

Q社内メンバーはPJの運営と推進に不慣れですが、どのように支援していただけますか?
大手コンサル/SIer出身でPJのPMO経験が豊富なコンサルタントが、貴社リーダーの右腕としてハンズオンでご支援いたします。ベストプラクティスを活かしたPJのスケジュール進捗・To Do・課題管理などのフレームワークを用意した上で、社内メンバーのスキルに合わせた育成も兼ねて、丁寧にコミュニケーションを取りながらPJを推進していきます。
Q事前にコンサルタントの職務経歴を確認することは出来ますか?
はい。契約前にコンサルタントの職務経歴書を確認してから依頼することが出来ます。
Q途中からコンサルタントの変更は出来ますか?
はい。担当のコンサルタントに不満がある場合、協議の上、契約を一度解除し、再度別のスタッフで契約をし直すことが出来ます。
Q途中でスコープが変更になっても大丈夫ですか?
PJの状況が刻一刻と変化している中で、臨機応変にスコープ・役割を調整いたします。もし現行メンバーのスキルで対応できない場合は、必要に応じてメンバーの変更・追加も提案いたします。
Q必ずフルタイムで1名以上のコンサルタントを発注する必要がありますか?
貴社PJの状況に合わせて最適なメンバー体制を提案いたします。稼働率30%~50%でも工数の中で柔軟にPMOとしてご支援可能です。

CONTACT

資料請求

    *
    *
    担当部署*
    会社名・団体名*
    メールアドレス*
    電話番号*
    今回のお問合せについて*

    プライバイシーポリシーの利用目的に同意の上、申し込みます。

      *
      *
      担当部署*
      会社名・団体名*
      メールアドレス*
      電話番号*
      今回のお問合せについて*
      導入のご検討時期*

      プライバイシーポリシーの利用目的に同意します。

      Unite Partners株式会社 公式note
      ご相談、ご不明点などございましたら
      お気軽にお問い合わせくださいませ。